アイドル大好き!!
AKB48ほか色々なアイドル情報満載!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【エンタがビタミン♪】「きらきら輝いていた」。ミュージカル“ウィズ”初日を観劇した秋元康がドロシー役のAKB48・増田有華を評価。



宮本亜門氏が演出するミュージカル『ウィズ~オズの魔法使い~』の初日公演が9月28日に行われた。AKB48の増田有華が主人公のドロシー役を務めることも話題となっている。AKB総合プロデューサーの秋元康が、初日を観劇した感想や増田有華についてGoogle+でコメントした。

世界で愛される『オズの魔法使い』のミュージカルを日本を代表する演出家・宮本亜門氏が手がけると、どのような舞台になるのか。『ウィズ~オズの魔法使い~』の舞台化が発表されると注目されたが、中でもドロシー役をAKB48のメンバー186名からオーディションで選んだことが話題となった。

選抜メンバーをはじめ、強敵を相手にオーディションを勝ち抜いて主役の座を手にしたのが増田有華だ。彼女はミュージカルに専念するためにAKB48・東京ドーム公演と第3回じゃんけん選抜大会を辞退しており、製作発表会では「AKBがこういうこともやってると、イメージを変えられたら…」と意気込みを話している。

その舞台初日が9月28日にKAAT 神奈川芸術劇場で行われた。増田有華はブログ『増田有華のにゃもしな1日』で初日を終えた心境を綴っている。

「ほんとの幸せってこういうことをいうんだなって感じてます。言葉にうまくできない。感動をありがとう!」とドロシーを無事に演じた彼女は感無量という様子だ。宮本亜門氏と抱き合って喜ぶツーショットからは、演出家としても手ごたえを感じたことが伝わる。「亜門さん。ただ、感謝感謝。たくさんの愛を教えてくださいました」と増田も気持ちを記す。

ドロシー役のオーディションにあたって、AKBプロジェクト186名を参加させた秋元康も舞台初日を観劇した。彼はGoogle+で29日にその感想をコメントしている。「増田がよかった。いや、出演者全員よかった」と舞台を高く評価する秋元だが、彼としてはやはり増田が気になるところだろう。

秋元は舞台後の楽屋を訪れた印象を「きらきら輝いている増田がいた。夢の近くに行くと人は輝く」と表現している。AKBの大イベントを返上してミュージカルに懸けた増田有華は、着実に夢に近づいているようだ。

同ミュージカルは大阪・東京・名古屋と公演が続き11月5日に千秋楽となる予定だ。その中で増田有華はさらに成長してくれることだろう。
(TechinsightJapan編集部 真紀和泉)すべてのトピックスをみる - livedoor トップページ
関連記事
「忘れたらあかん!」大震災から半年、AKB増田有華のメッセージ。松井珠理奈がバラエティで“おやじギャグ”を連発。「合格と分かっていた」。秋元才加がAKBオーディションの秘話明かす。


http://news.livedoor.com/article/detail/6999532/
※この記事の著作権は配信元に帰属します。


ジャニーズJr.森本慎太郎ら、“私立バカレア高校学園祭”で主題歌披露
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120929-00000010-eiga-movi




アイドル
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。