アイドル大好き!!
AKB48ほか色々なアイドル情報満載!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【エンタがビタミン♪】「ファンって何?」『いいとも』でタモリと指原莉乃の解釈に意外な共通点。



テレビ番組『笑っていいとも!』の新コーナーで出題された「アイドルにとってファンって何?」の質問にレギュラー陣が答えた。その中で、司会のタモリとHKT48の指原莉乃の回答が意外にも似たような視点のものとなり、周囲を唸らせたのだ。ベテランのタモリの回答にはゲスト出演していたSKE48も感激していたが、その後に発表された同門のアイドル・指原莉乃の答えにも共感していた。

10月8日の『笑っていいとも!』で始まった新コーナー“月曜なりきりシアター決めゼリフ王決定戦”では、レギュラーの渡辺直美とゲストのSKE48が寸劇を披露した。アイドルとしてファンに喜んでもらう為に「もっとダンスを練習しよう」と気合いを入れるセンターの渡辺直美に、松井玲奈と松井珠理奈が「アイドルにとってファンって何?」と尋ねる。それに対して答える“決めゼリフ”をレギュラー陣が答える内容である。

SKE48から「さっしーはアイドルだからわかって当然よね」とプレッシャーをかけられた指原莉乃は、「もちろんです。私の気持ちをそのまま答えます」と自信をのぞかせていた。

最初に発表したタモリの決めゼリフは「大地よ、その上で生きて育っていくの!」という内容で、ファンとアイドルの関係を大自然に置き換えた表現に「さすが」と周囲も感心していた。

指原莉乃が考えた決めゼリフは「太陽よ! 人はどんな人でも太陽がないと輝けない!」というものだった。タモリが地球の大自然で表現したことに対して、指原は太陽と地球との関係という似たような視点で表現したのである。

いつものようにピントはずれな回答をした指原に突っ込むつもりだったレギュラー陣もこれには感心しており、SKE48のメンバーも納得してうなずいていたのである。

“へたれ”キャラとして徐々に人気を集めた指原莉乃は今年の選抜総選挙で4位となる大躍進を見せたが、スキャンダル報道をきっかけにHKT48へ移籍した。しかしAKB時代からのファンの応援もあり、指原はHKTに移籍後も活躍しているのだ。

タモリが考えた決めゼリフは、これまで多くの芸能人を見てきたベテランらしいものといえる。指原がそのタモリに似た視点からファンの存在をとらえることができたのは、彼女がそうした経験を積んできたからではないだろうか。
(TechinsightJapan編集部 真紀和泉)すべてのトピックスをみる - livedoor トップページ
関連記事
「怒られても胸に刺さらない」。指原莉乃が“打たれ強い?”性格に悩み。「兼任が発表されて不安だった」。SKE48を兼任する北原里英がコメント。AKBじゃんけん大会で内田眞由美が“岩”になる前の写真に反響。li.twitter iframe.twitter-share-button { width:100px!important;}button { display:block; }コメント0ツイート!function(d,s,id){var js,fjs=d.getElementsByTagName(s)[0];if(!d.getElementById(id)){js=d.createElement(s);js.id=id;js.src="//platform.twitter.com/widgets.js";fjs.parentNode.insertBefore(js,fjs);}}(document,"script","twitter-wjs");


http://news.livedoor.com/article/detail/7025347/
※この記事の著作権は配信元に帰属します。


じゃんけん大会優勝の
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20121008-00000008-eiga-movi




アイドル fc2
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。