アイドル大好き!!
AKB48ほか色々なアイドル情報満載!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
なでしこ・澤穂希、“演技”は「難しい」



写真拡大なでしこ・澤穂希選手が雷門中学に移籍って…、マジっすか? サッカー日本女子代表“なでしこJAPAN”の澤穂希選手が、アニメ『劇場版イナズマイレブンGO 究極の絆 グリフォン』(12月23日公開)のオフィシャルサポーターとしてテレビCMに出演することになり、このほど神戸市内で収録が行われた。

2011年の顔! 羽子板にもなった澤選手

 「澤穂希、移籍します!」という衝撃の発言から始まる同CMは、澤選手が緊急記者会見を開き、集まったマスコミに、現在所属するINAC神戸レオネッサから、アニメの主人公たちが通う雷門(らいもん)中学への移籍を発表するという内容。

 用意された会見場のセットを見て、思わず「本物の記者会見みたい…!」とつぶやく澤選手。記者会見なら慣れたもの?と思いきや、「CMだと演技をしないといけないので、難しかった」と振り返った。

 たしかに、これまでに出演したCMとは異なり、予め決められた役柄を演じての「演技」を求められたCMは今回が初めて。「周りのメンバーと一緒に出ている時は、“みんなに乗っかっちゃえ!”って思えるんですが、一人だと自分で何とかしないといけないのでちょっと不安でした(笑)」と撮影を振り返った。

 実際の撮影は早朝6時から始まり、緊張からかスタッフより「もっと元気よくお願いします!」と指示が飛ぶこともあったが、数々の大舞台を経験した底力か、数回のリハーサルでコツをつかむと、OKテイクが決まりだし、予定を上回る早さで撮影は無事終了。“女優”としてのセンスの良さも見せつけた。

 ちなみに同作のキャラクターでは、「主人公の松風天馬くんが一番好きです。顔もかわいいですし、『キャプテン翼』の翼くんみたいなキャラでカッコイイ」と澤選手。声優としての出演にも意欲を示し、「ぜひ天馬くんたちと一緒にプレーしてみたい」とも話していた。

 同CMは12月15日(木)よりオンエア予定。


■関連記事
・AKB48「声優選抜」にまゆゆら9人決定 (11年12月13日)
・細田守監督最新作『おおかみこどもの雨と雪』2012年7月公開決定 (11年12月13日)
・2011年の新語・流行語、大賞は「なでしこジャパン」 (11年12月01日)
・ヒット商品番付 横綱は「なでしこジャパン」と「スマートフォン」 (11年12月05日)



http://news.livedoor.com/article/detail/6115769/
※この記事の著作権は配信元に帰属します。


渡辺麻友ら9人が声優オーディション合格
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20111214-00000031-sanspo-ent




WeLoveIdols
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。